スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多加水麺とドーパミン(いつ樹)

いつ樹では、麺を自家製でお出ししています。そしてらーめん、つけ麺共に粉に対して水分量の多い、多加水麺を合わせています。。

毎朝その麺を打つ作業が1日の始まりなのですが、これが僕にとっては言葉に言い表せない、「官能」にも似た「至福」の一時なのです。 麺生地を触り、香りを嗅ぎ、優しく巻き取り、つまみ上げ、包むように揉む、、、。 何故この作業にここまでの「快楽」、「安心感」、「癒やし」を感じるのか…? 因みに低加水の麺ではこの現象は起きず、脳内至って平穏です。原因も分からず、これはもう自分の前世が影響してるのでは?と思う今日この頃です。
加水40%以上で得られる脳内幸福物質、いつまでも大切にしていきます。

PS… 超多加水麺で知られ、加水50%付近の「池谷精肉店」
さんの製麺を過去に見学、体験させていただいた事があり、その時は恥ずかしくも鼻血を出してしまいました…

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

多摩組

Author:多摩組

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。